オンラインセンサーモジュール | RQ BOX AW


RQ BOX AWは、3種類の異なるセンサー技術を融合したマルチセンサーによるガス&臭気ワイヤレス検出システムです。 測定モジュールをネットワーク化させることで、オンサイトの様々なポイントにおけるケミカルマップを得ることができます。 既知または未知の化学物質、溶媒、及び臭気のスペクトラムの多点同時検出とリアルタイム監視能力によって、 ガス・臭気分布の作成や予測が行え、隣人対策、及び従業員安全保護の効果的なソリューションとなります。


環境中の臭気・VOCを 24h 連続監視!

image

RQ BOX AW導入のメリット

臭気拡散源からの臭気の拡がり(向き、強さ)を予測し(要ウェザーステーション)、敷地境界における臭気苦情対策に貢献します。 臭気排出源での測定値を脱臭・消臭プロセスにフィードバックすることで(アナログ出力可)、脱臭・消臭装置の作動効率がアップし、コスト削減に繋がります。

センサーを設置した臭気発生源以外でも、複数のバーチャル測定地点(敷地境界など)を設定することができ、 広範囲にわたる定点での臭気濃度を効率よく、モニタリングすることができます。

RQ BOXをネットワーク化することで、複数の設置地点のデータをWebブラウザを介して監視することができます。 また、設定した上限値(臭気濃度、物質濃度)を超えた場合、管理者のモバイルメールに自動的に警告が送信されます。


臭気拡散予測モデル

ウェザーステーションからの風向・風速、及び湿度データ等を統合することにより、臭いの発生源からの臭気拡散予測を行うことができます。 この臭気拡散マップは、最短10分ごとに自動更新されるので、臭気クレームを未然に防ぐために有効です。


ガス状汚染物質の濃度:
VOCs, H2S, NH3 (ppm)

ダイナミックマルチサイトVOCマップ


臭気濃度 (ouE.m-3)

ダイナミックマルチサイト臭気マップ

ハイブリッドセンサー

電気化学セル ガスに対して高選択性
CO, Cl2, H2S, NH3,RSHなどの毒性ガスの検知に最適
光イオン検出器(PID) 幅広いガスに応答
感度はイオンによって異なり、イソブチレンに対する感度は10 ppb以下
空気中のCO、H2O、O2などに影響しない
金属酸化物半導体センサー VOCに対して高感度・非特異的な応答

大気環境モニタリング

RQ BOXは悪臭防止法で規制されている特定悪臭物質(アンモニア、メチルメルカプタン、硫化水素等) を連続監視することができ、そのセンサー出力は、臭気指数と高い相関関係にあります。

屋外の大気環境 室内の大気環境
廃水処理施設
産業施設
畜産場
堆肥処理施設
ごみ処理施設
工場の煙突
悪臭防止対策
クリーンルーム
倉庫
印刷作業場
地下鉄の駅構内



発生源、及び工場敷地境界での臭気のモニタリング
埋め立てゴミ処理場での臭気とケミカル濃度のモニタリング


RQ BOXシステム設置例

SUEZグループ(フランス) 各廃棄物処理施設における臭気監視

製品仕様

モデル RQ BOX AW
センサー 金属酸化物半導体(MOS)センサー× 3
電気化学セル× 2(CO、Cl2、H2S、NH3、RSH などのガス種選択)
光イオン検出器(PID)
サンプリング 内蔵ポンプによる吸引
通信 LAN, RS-232C, RFモデム(2.4GHz)を利用したワイヤレスデータ通信
同時制御台数 最大16 台
設置 高さ2000m 以内、防水加工ハウジング、スタンド(オプション)
動作環境 温度範囲:5 ~ 40 ℃
相対湿度:31 ℃以下で最大80%(40 ℃で50%RH)
寸法・重量 300(W)× 150(D)× 400(H) mm、9Kg
電源 110 - 250 VAC、50/60Hz、2A

*外観・仕様は予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。


ページのトップへ戻る