受託分析サービス


アルファ・モスの受託分析サービスは、電子嗅覚・味覚システム、ビジュアルアナライザーの適用性可能調査、または単発的なデータ収集を目的としてご利用いただくことができます。


使用機種

においの識別 (右記より選択) フラッシュGCノーズ  Heracles NEO
味の識別 電子味覚システム ASTREE
外観の識別 ビジュアルアナライザー IRIS

アプリケーション



ベンチマーク

  • 競合品とのにおい、味の違いを評価
  • ターゲットとする製品の設計を迅速に予測

製品の最適化

  • 配合やプロセスを変えたか、ある官能属性を強めた場合の二製品間の違いを評価
  • 様々な候補の中からターゲットに合う最適な配合を選択

製品の検証

  • 原料や最終製品の安定性および貯蔵寿命の決定
    • 最も安定性のある原料(フレーバー、添加物、増強剤を含む)の選定
    • 安定剤の効果検証
    • におい、味に関する経時安定性の評価
  • 消費者の嗜好テストとの相関
    • 将来的な製品検証のための消費者テストと機器分析の関連付け
    • 出荷や保管条件の検証
    • 現行の保存条件(温度、照明、湿度、周囲空気等)下での安定性の測定
  • 味とにおいのマスキング
    • マスキング効果の評価
  • 包装の相互作用
    • 製品の官能特性や安定性に与える包装の影響評価
    • 異味・異臭などの汚染の検出

原料の評価

  • 新規供給元による原料が期待する化学的、かつ官能的仕様に合致しているかを決定
  • 原料の貯蔵寿命の評価
  • 様々な供給元の原料ロットの一貫性の比較
  • 入荷直後の原料の適合性管理

ロット管理

  • 内部基準に基づく製品の品質比較
  • 予期せぬ汚染や欠陥品の検知
  • 経時変化による製品の安定性の確認
  • 製造ラインの抜き取り検査における定義された標準との品質の比較

ご依頼から結果報告までの流れ

  1. お電話またはメールにて、分析サービスの希望をご連絡ください。
  2. 試料内容、測定目的等に関して相互理解を確実にするために、「分析依頼書」フォームをお送りします。
  3. 必要事項をご記入の上、ご返信頂きます。
  4. 両者にて実験計画の同意を得たうえで、試料を指定された場所に指定された日時にお送り頂きます。
  5. 試料到着後、弊社にて分析および解析を行い、通常3週間以内に結果をレポートにまとめます。
  6. 分析担当者、または営業担当者より、結果についてのご報告を致します。

お問い合わせ先

アルファ・モス・ジャパン株式会社
受付時間: 平日9:00-17:00
(祝祭日・夏季休業・年末年始休業・その他非営業日を除く)
電話: 03-5475-3291 FAX: 03-5475-3292
E-Mail: info@alpha-mos.co.jp

ページのトップへ戻る