保持指標&においライブラリ | AroChemBase


AroChemBase(アロケムベース)は、科学論文を元にした信頼性の高い化合物ライブラリです。 化合物の保持指標、におい記述子、におい閾値情報が含まれており、化合物の同定だけでなく、サンプル間のにおいの違いを表現するのに有用なツールです。



化合物の保持指標・におい記述子・におい閾値情報!

AroChemBaseは、科学論文を元に作られた信頼性の高い化合物ライブラリです。化学的な情報に加え、におい記述子やにおい閾値情報が含まれているのが大きな特徴です。


  • 成分名、化学式、CAS番号、分子量、保持指標、におい属性・閾値、アプリケーションドメインに関する包括的な化学&におい情報を網羅
  • 83,500成分の化合物数、387,000の保持指標データを収録
  • 約2,000成分のにおい記述子と約1,800成分のにおい閾値(検知閾値または認知閾値)データ
  • 200以上の国際主要学術誌から10,954の科学論文を参照
  • 267以上のGCカラム情報
  • 化合物の追加、登録情報の編集、カスタマイズが可能

フラッシュGCノーズ HERACLES II やGCノーズULYS/ULYS-Sによる分析で分離された化合物の特徴や、 においの特性を迅速に調べることができ、 原因究明のツールとしても適しています。 他社のGCで取得したクロマトグラムにも対応したスタンドアローンモジュールも用意しています。

AroChemBaseの検索画面

AroChemBaseの検索画面

AroChemBaseの結果画面

AroChemBaseの結果画面

化合物の推定を精度よくサポート!

AroChemBaseでは、化合物推定を支援するために2つのカラムを使った 「関連性指数」を算出し、その決定精度を高めます。

  1. 2種類の分離カラムを同時に使用して、2つの保持指標からクロスサーチ
  2. ライブラリ内の保持指標データと実データとの差を計算
  3. 2種類のカラムで検出されたピーク面積の一致性を計算

保持指標(横軸)によるクロマトグラムの表示とクロスサーチ

保持指標(横軸)によるクロマトグラムの表示とクロスサーチ

12種類の分野別カテゴリー

AroChemBaseは、食品、香料分野だけでなく、農薬や溶剤、石油化学など12種類のアプリケーションカテゴリーの化合物を収録しており、におい分析以外でも、幅広いGC用途における化合物検索・同定に有用です。また、オリジナルのドメインを作成することも可能です。

  • 食品
  • 香料
  • 環境
  • 除草剤
  • 法医学
  • 農薬
  • 石油化学
  • 医薬品
  • 溶剤
  • 硫化物
  • 合成
  • 毒性

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォームへ