2019年2月:官能分析手法の使い方・復習セミナー


image

Alpha MOS の多感覚器分析システムを用いた官能分析手法および官能評価との連携をメインテーマとした復習セミナーを、2019年2月に開催致します。

2018年に開催された展示会「ifia JAPAN 2018」、「JASIS 2018」、「食品開発展 2018」にて行ったアルファ・モスのプレゼンテーションを元に、深掘りした内容です。 食品・飲料のR&D部門、および品質管理(QC, QA)部門の方を対象に、 それぞれ少人数制の対話形式で進行します。 また、ラボで実機もご見学いただけます。

昨年の展示会でのプレゼンテーションにご参加いただいたものの、もう少し詳しく聞きたい方、あるいは都合で参加できなかった方、ぜひこの機会にご参加検討ください。

開催概要

名称 2019年2月:官能分析手法の使い方・復習セミナー
日時  2019年2月1日(金)13:30~16:00
  • 対象:食品・飲料の商品開発に携わっていて、 官能分析(機器・官能評価)の採用、改善を検討している方
  • 商品開発における官能評価手法と、アルファ・モス装置の使い道、
    およびその関連づけのプロセスをご紹介します。
2019年2月8日(金)13:30~16:00
  • 対象:食品・飲料のQC/QA部門の方で、 官能分析(機器・官能評価)の採用、改善を検討している方
  • パネルのトレーニングや機器導入による費用対効果についてもご紹介します。
会場 当社会議室およびラボ
(〒108-0073 東京都港区三田1-3-33 三田ネクサスビル8階)
主催 アルファ・モス・ジャパン株式会社
対象 アルファ・モス製品のユーザー様、およびそのお取引様、
また製品・技術の採用をご検討されている方
参加費 無料  
定員 各日12名 
お申し込み お申込みフォーム

※お申込み後は、お申込み完了のメールが自動で配信されますので、ご確認ください。
メールが届かない場合は、お手数ですが、電話またはメールでお問い合わせください。

本セミナーのご案内PDFはこちら

ページのトップへ戻る