GCフラクションコレクタ | PREP 9000


PREP 9000システムは、 におい嗅ぎシステムSniffer 9000を利用して簡単に再設置でき、市場に存在するあらゆるGCにスタンドアローンとして据付可能です。


GC-Oから得たリテンションタイムを元に、においの起源を同定!

PREP 9000は、GC分析の前処理装置として、加熱インターフェイスラインを利用してGCに接続され、複合成分の中からキャピラリーカラムで分離された目的成分(保持時間による)を繰り返し捕集チューブに吸着させ、高感度分析を実現します。 このシステムは、Sniffer 9000でにおいの起源となる物質を予測し、GCのクロマト上で検出が困難な低濃度成分の濃縮に有効です。


PREP 9000 の特徴

  • におい嗅ぎからフラクションコレクタへ簡単にアップグレードできます。
  • 加熱トランスファーラインを通じて、目的成分の全てまた一部を、バキュームで捕集します。
  • アプリケーションに応じた吸着剤を利用できます。
  • 最大10本の捕集チューブをセットでき、複数の物質を一度に捕集できます。
  • フラクション間のスイッチ時間は、わずか2秒です。
  • ハンドコントローラに内蔵されているタイムテーブルで、捕集を開始する時間、継続時間等を定義でき、自動操作を可能にします。

PREP9000のアプリケーション

  • 不純物の濃縮
  • 低濃度成分の濃縮
  • スタンダードとして使用するための分離
  • ほかの技術で分析するための成分分離 (結果の確認など)

ページのトップへ戻る