香料工場周辺の臭気監視に。

高砂香料工業株式会社 様

高砂香料工業株式会社(本社:東京都大田区)は、世界24ヵ国に拠点を設けるアジア随一のグローバルな香料会社です。1920年の創立以来「技術立脚に則り社会に貢献する」を企業理念に、 香料業界のリーディングカンパニーとして最先端の研究開発を続け、世界各国の企業の競争力あるブランドをサポートしています。


RQ BOX 導入の経緯

研究開発本部を併設する平塚工場(神奈川県平塚市)は、フレーバーとフレグランスのブレンド(調合)に特化した製造工場です。数百、数千もの原料を扱っている工場でありながら、 道路を挟んだ隣が住宅地という環境であるため、環境ISOの一番の目的として「地域住民からの臭気苦情0件」を掲げ、いち早く臭気対策を進めてきました。

製造工程、廃水処理施設、廃棄物置場など、工場内のあらゆる箇所で、独自の臭気漏洩防止や脱臭措置などの臭気対策を講じてきた平塚工場では、 従来から従業員による週3回の臭気パトロールを実施しています。しかし、住民に対するケアをより素早く行うためには、リアルタイムで臭気をモニタリングする施策も必要です。

オンラインセンサーモジュール RQ BOXは、地形図と気象データに基づく臭気拡散予測マップによって、 この先臭気が及ぼす影響をいち早く察知することができ、 臭気対策の効率アップに繋がるソリューションとして採用を決定しました。


導入後の使用

平塚工場では、臭気発生源及び敷地境界の2か所にRQ BOXを設置しています。その離れた2か所からのリアルタイムな臭気情報は工場内のコンピュータで常時確認することができます。 また、RQ BOX本体近くに風向風速計を据え付けており、ウェザーステーションとの連動による臭気拡散マップから、臭気の発生源の確認と臭気の拡散予測を行い、 事前に臭気対策を講じることができるようになりました。


今後の予定

2009年度に始動した「無臭化プロジェクト」は、3カ年計画で臭気発生源の改善や点検、 拡散防止措置に取り組み工場から臭気を「出さない」「もらさない」にチャレンジするものです。 平塚工場では、今後も香料製造における最先端の現場でありながら、近隣住民との末長い共生を目指して日々邁進しています。


高砂香料工業株式会社様のウェブサイト


掲載: 2011年1月


ページのトップへ戻る