センサーガスクロマトグラフ | 硫化物系・アミン系・VOC


センサーガスクロマトグラフは、分離カラムと高感度半導体ガスセンサーを融合した可搬型悪臭用ガスクロマトグラフです。 低濃度の硫化物系、アミン系、水素、一酸化炭素、BTEXなどの特定ガスを短時間で定量します。 操作は至って簡単で、現場での悪臭物質・VOCの分析、モニタリングに最適です。

悪臭ガスを手軽に高感度に定量!

  • 超高感度の半導体センサーを検出器に使用し、ppb レベルからの超高感度計測を実現しました。
  • ガス注入操作のみで自動的に測定を開始し、短時間(4 分間または8 分間)で測定を完了します。
  • 自然大気をキャリアガスとして使用し、高圧ボンベが不要です。
    (*機種によっては高純度ボンベエアが必要となります)
  • オリジナルの小型カラムなど独自の技術 で小型(B4 サイズ)・軽量化(5.5kg)を実現しました。持ち運びも便利で、設置場所 を選びません。
  • 測定時間または測定回数を設定すること で、自動連続測定ができます(オプション)。

センサーガスクロマトグラフの基本構成

キャリアガスに自然大気を使用し、検出器に高感度半導体ガスセンサーを用いた簡単な構成で高感度計測を実現しています。

センサーガスクロマトグラフィ基本構造図

半導体ガスセンサーの検出原理

検出器として採用されている半導体ガスセンサーは、基板上にヒーターと共に酸化物(SnO2など)を形成し、対象ガス検出に適した温度で加熱されています。 その感ガス体表面にキャリアガスとして使用している空気中の酸素が吸着することで、あらゆる還元性ガスとの間で酸化反応が生じ、 センサー抵抗値が減少します。センサー出力は、反応した還元性ガス濃度に対して指数関数的に変化します。


アミン系ガスの分離

パソコンデータ処理画面・波形分離

パソコンデータ処理画面・波形分離

濃度に対するセンサー応答の直線性

濃度に対するセンサー応答の直線性

消臭・脱臭技術の開発から工場施設内の臭気分析まで、幅広い用途に対応



工場の環境測定 工場内外の環境の悪臭処理能力チェック等
ごみの臭気管理 ごみ等の悪臭による近隣住人への対策等
臭気性能評価 消臭・脱臭装置(材)のフィルター効果・劣化評価等
食品鮮度・悪臭測定 食品工程の劣化度合いのチェック等
微量不純物管理 生成反応工程における生産工程の管理等

製品仕様


型式 ODSA-P2 ODNA-P2
計測方式 半導体ガスセンサーを使用したガスクロマトグラフィー
測定対象ガス (※1) 硫化水素
メチルメルカプタン
硫化ジメチル
アンモニア
トリメチルアミン
測定単位 ppb ppb
測定濃度域 硫化水素:5-1000ppb
メチルメルカプタン:5-1000ppb
硫化ジメチル5-1000ppb
アンモニア:50-100000ppb
トリメチルアミン:50-10000ppb
最小表示分解能 0.1ppb または 0.1ppm
初期安定化時間 5~60分 (※3)
計測時間 4分 4分 (※4)
試料ガス注入量 (※5) 1cc 2cc
測定結果の表示 パソコンによる測定結果の表示 (※6)
測定方式 シリンジでの手動注入・自動測定開始 (※7)
キャリアガス ポンプで吸引・浄化した自然大気 (※8)
信号出力 RS-232C 出力 (※9)
電源 AC 100V
消費電力 約 40VA
外形寸法 260(W)×135(H)×340(D)mm
重量 5.5kg
使用環境 温度: 10~30℃、相対湿度: 80% RH以下(結露なきこと)
保存環境 温度: -20~60℃、相対湿度: 20~80% RH(結露なきこと)


型式 SGHA-P2 SGEA-P2 SGVA-P2
計測方式 半導体ガスセンサーを使用したガスクロマトグラフィー
測定対象ガス (※1) 水素
一酸化炭素
メタン
アセトン
エタノール
アセトアルデヒド
イソプレン
トルエン
エチルベンゼン
キシレン
スチレン
測定単位 ppm ppb ppb
測定濃度域 水素:1-150ppm (※2)
一酸化炭素:1-150ppm
メタン:1-150ppm
アセトン:100-20000ppb
エタノール:100-10000ppb
アセトアルデヒド:
100-10000ppb
イソプレン:
100-20000ppb
トルエン:5-1000ppb
エチルベンゼン:5-1000ppb
キシレン:5-1000ppb
スチレン:5-1000ppb
最小表示分解能 0.1ppb または 0.1ppm
初期安定化時間 5~60分 (※3)
計測時間 4分 8分 8分
試料ガス注入量 (※5) 2cc 5cc 5cc
測定結果の表示 パソコンによる測定結果の表示 (※6)
測定方式 シリンジでの手動注入・自動測定開始 (※7)
キャリアガス ポンプで吸引・浄化した自然大気 (※8) 高純度ボンベエア
信号出力 RS-232C 出力 (※9)
電源 AC 100V
消費電力 約 40VA
外形寸法 260(W)×135(H)×340(D)mm 260(W)×135(H)×435(D)mm
重量 5.5kg 6.5kg
使用環境 温度: 10~30℃、相対湿度: 80% RH以下(結露なきこと)
保存環境 温度: -20~60℃、相対湿度: 20~80% RH(結露なきこと)

(※1) ご希望の1ガスのみ無償で設定します。
     2ガス目以上の追加や有償にて対応させていただきます。
(※2) キャリアガスに水素フリー空気ボンベを使用する場合には、0.05~150ppmになります。
     (オプション仕様)
(※3) 機器の安定度により、自動的に時間調整します。
(※4) トリメチルアミンを選択された場合は、測定時間が8分になります。
(※5) 試料ガス注入量は0.2~5ccの範囲内でカスタマイズが可能です。
     (精度によりできない場合もあります)
(※6) 専用の測定および測定結果解析プログラムが付属しています。
(※7) 連続自動注入装置付き仕様もあります。(オプション仕様)
(※8) キャリアガスにボンベエアを使用することも可能です。(オプション仕様)
(※9) USB-シリアル変換コネクタケーブルが付属していますので、
     RS-232C端子がないPCの場合、USB端子でご使用いただけます。

ページのトップへ戻る