ビジュアルアナライザー | IRIS



様々な食品サンプル表面の「色・形・大きさ」を簡単に数値化できるビジュアルアナライザー IRISは、商品開発から品質管理まで多様なアプリケーションに適用可能です。


ベンチマーキング

測定したサンプルを構成する色要素は、カラーブロックに基づくバーチャートのパターンで分かりやすく表現されます。サンプル間のこのパターンの違いは、主成分分析により客観的に分類され、同時に各サンプルに特徴的な色(カラーブロック)が、ベクトルでグラフ上に示されます。また、消費者の嗜好データとの相関をとることで、おいしさに影響する色を同定することが可能です。



経時変化や熟成度の評価

肉や果物などの生鮮食品の色の割合の変化を解析することで、経時変化や熟成度を評価することができ、品質の基準を明確にすることができます。


プリミティブ分析で色ムラを評価

隣り合う2つのピクセル間の色差が特定の値より小さい連続したエリアをプリミティブカラーとして定義した分析手法により、主要な色が全体に占める割合をサンプル間で比較することができます。果物の果皮の色ムラや切り口の褐変度合い、食材の焼きムラなどを識別可能です。


ロット間の一貫性、ばらつきの管理

トレイの上に配置したサンプル全体の色だけでなく、個体ごとの色や形状、大きさのデータを一度に得ることができます。それにより、サンプル内の品質の一貫性を把握することができます。


アプリケーションノート

タイトル キーワード No.
ペットフードのベンチマーキング 香り, 味, 外観 AN036NTE
マテ茶の香り・外観の品質管理 香り, 外観 ANHI32
ソーセージのベンチマーキング 風味, 外観, 加工肉 ANHTI02
チョコレートの経時に伴うファットブルームの検出 ファットブルーム, 経時変化 ANI04
りんごの果肉褐変の評価 褐変, 果物 ANI02
スライスハムの外観の一貫性の管理 外観, 色, 加工肉 ANI01
プロセスチーズの機器による多感覚評価 におい, 味, 外観, 乳製品  ANTI01

製品仕様

モデル ビジュアルアナライザー IRIS VA400
チャンバー 開閉式チャンバー: 420 x 560 x 380 mm
利用可能領域: 270 x 390 mm
光源 制御された白色光(5000K), LED
カメラ CMOSセンサー, 1600万色, 分解能 2588 x 1942
適合性:CE, FCC, IP30, RoHS, PoE (802.3af), UL,GigE Vision, GeniCam
校正 24色カラーチェッカーによる自動スケール校正
データ処理・表示機能 変数(カラーブロック)の最適化
RGBのフィルター設定(各0 - 255)
カラースペクトル表示
プリミティブ画像表示
形状分析 (表面積、真円度、アスペクト比、Hu1 ・・・ Hu7)
カラーブロックの色表示
デ-タ解析機能 主成分分析, 判別分析, PLS, SIMCA, SQC, ユークリッド距離
寸法・重量 670 x 512.5 x 721 mm (W x D x H), 45kg
電源 110 / 220V - 50 / 60Hz

※外観・仕様は予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。


ページのトップへ戻る