簡易型におい判別システム | GEMINI


においの合否を迅速に判定

簡易型におい判別システム GEMINI(ジェミニ)は、6個のMOSセンサーで複合揮発成分のわずかなバランスの変化を迅速にキャッチします。 食品飲料、医薬品、化粧品、化学、ポリマーなど幅広い分野において、原料・製品ロット間の一貫性を管理する目的で利用されています。

GEMINIは省スペースでメンテナンスフリーな「におい」の品質管理ツールです。サンプルの前処理を必要とせず、わずか5分での分析サイクルを実現します。オートサンプラによる多検体(32~96)連続自動処理も可能で、オペレータの負担を軽減します。 image 新しい製造ロットの客観的な判定を行い、においの合否の明確な判断基準を提供します。製品ごとに統計的品質管理(SQC)チャートを構築し、品質グループを同定することができます。

また、標準試薬や基準サンプルの測定値を元に、データベースを補正しながら長期間にわたる統一した管理を行うことができます。データベースを共有化することで、工場間・顧客間の共有スケールの定義を容易にします。

統計的品質管理チャートで、品質の一貫性を客観的に

GEMINI による出力は、統計的品質管理(SQC)チャートを用いることで、オペレータに品質に関する明確な意思決定を促すことができます。分析結果は数値やグラフなどで客観的に表現され、ロットごとの判定のみならず、製品の長期間にわたる品質の変動傾向を捉える役割も果たします。

統計的品質管理チャート

CIP(定置洗浄)後の残香評価にも適用可能

GEMINIは、飲料工場等でのCIP(定置洗浄)工程における洗浄効果の迅速な評価も可能です。洗浄の最終目標となるリンス水(ブランク)に対する検出器の応答からあらかじめターゲットエリアを定義することで、CIP工程ごとのリンス水のにおいパターンを比較することができます。SQCチャートによって、CIP洗浄の最終点が明確となります。また、この技術は1つの製造ラインで異なる飲料製造時の最終製品への着香の検出にも応用できます。



においの品質保証・品質管理アプリケーション


対象 分類 アプリケーション
香料 におい フレグランスの定量
食品 におい 食品分野における投資収益率(ROI)

仕様

モデル 簡易型におい判別システム GEMINI
センサ-数 6個
センサ-タイプ 金属酸化物半導体(MOS)センサー
検出原理 酸化還元反応による電気抵抗の変化
センサ-チャンバー MOS センサ- 6 個(P / T タイプ4 個 LY タイプ2 個)
温度(2 ~ 100 ℃)センサー, 湿度(10 ~ 90%Rh)センサ-
チャンバー内の温度コントロール(通常65 ℃)
キャリアガス 乾燥空気(H2O<5ppm、CnHm<5ppm、
O2+N2>99.95%、O2=20% ± 1%)
操作コントロール RS-232C
寸法 320(W)× 480(D)× 320(H)mm、11kg
電源 110 - 250VAC、50/60Hz、3.15A

※外観・仕様は予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

ページのトップへ戻る