ifia JAPAN 2019
第24回 国際食品素材/添加物展・会議

2019年5月22日(水)~24日(金)

logo

ifia JAPAN 2019 食の安全・科学ゾーンにて、多感覚器分析システム、 官能評価ソリューションに関するパネル・カタログ展示、プレゼンテーションを予定しています。ぜひブースにお立ち寄りください。


開催概要

名称 ifia JAPAN 2019 第24回 国際食品素材/添加物展・会議
HFE JAPAN 2019 第17回 ヘルスフードエキスポ
日時 2019年5月22日(水)~24日(金) 10:00~17:00 (3日間)
開催場所 東京ビッグサイト 青海展示棟ホールA・B <2019年4月、新展示棟オープン!>
ブースNO. 食の安全・科学ゾーン 日本食品化学学会 学会企業展示コーナー
入場料 来場者登録により、入場料無料。(当日3,000円)

ifia JAPAN公式サイト

ブース no. FS001(食の安全・科学ゾーン 日本食品化学学会 学会企業展示コーナー)

会場図

会場図

ifia JAPAN 2019 展示会場内セミナー

食の安全・科学ゾーンセッション会場|食品化学学会プレゼンテーション
2019年5月22日(水)
14:25~14:40 アルファ・モス・ジャパン株式会社

「最近の官能分析ソリューションの紹介」

※聴講をご希望の方は、直接セミナー会場にお越しください。

カタログ・パネル展示

image

多感覚器分析システム

食品・飲料の原料から最終製品に至るまで、「におい・味・外観」の包括的な官能分析を可能にする多感覚器分析システムをご紹介します。



官能評価ソリューション

様々な最新の官能評価手法(QDA、TDS、CATA、Napping…)に対応した官能評価ソフトウェア FIZZ、パネルのトレーニングに最適なGMPフレーバースタンダード、すぐに組立可能なセンサリーブースをご紹介します。

ページのトップへ戻る