牛乳の品質管理におけるクロロホルムの定量

ソフトイオン化質量分析計 Airsense

牛乳中の異臭成分として混入するクロロホルムの定量



上図は塩素処理によって生成されるクロロホルムをAirsenseで定量した結果です。 Airsenseはppbレベルの微量なクロロホルムを迅速に検出し、 再現性も高いことから、品質管理のツールとして有用なことが分かります。


※添付の資料は著者の許可を得て掲載しています。

ページのトップへ戻る